神戸市西区のリフォーム・便利屋サービスは、ヤマヒ株式会社にお任せください。西神戸を中心に高品質・低価格を目指し、トイレ・キッチン・水回りなど格安でリフォームします。補助金申請も対応。

*リフォーム前のアスベスト調査報告が義務化される理由とは*

今回は法改正により2023年10月1日よりスタートいたしました「リフォーム工事前のアスベスト調査報告が義務化」される理由についてお話いたします。

建築物の解体等の作業を行う際には、「建築物石綿含有建材調査者」の資格が必要となりました。

リフォーム工事前のアスベスト調査報告に資格が必要な理由は、アスベストが健康被害を引き起こす可能性があるためです。アスベストは断熱・耐火機能に優れていることから、主に断熱材として利用されてきました。

しかしアスベストが含まれる建材を取り扱う際には、飛散することで健康被害を引き起こす可能性があるため、適切な処理が必要です。リフォーム工事前にアスベスト調査を行い、検出された場合にはアスベスト除去などの対策を行って安全な住宅にしていく必要があります。

そのため調査を行う者には、アスベストの特性や取り扱い方法などについて十分な知識と専門的な技能が求められます。

このような背景から、リフォーム工事前のアスベスト調査報告に資格が必要とされています。 資格保持者は調査結果と危険性のレベルを確認できる報告書を作成し、事前に報告する必要があります。

 

弊社でも「一般建築物石綿含有建材調査者」および「石綿作業主任者」の有資格者が常駐しております🌈

ご不安なことや気なる部分はご遠慮なくご相談ください。

> https://yamahi.jp/company/

ヤマヒ株式会社

〒651-2204 兵庫県神戸市西区押部谷町高和302
TEL:0120-28-3331 / FAX:078-766-1640

Copyright © ヤマヒ株式会社 All Rights Reserved.