神戸市西区のリフォーム・便利屋サービスは、ヤマヒ株式会社にお任せください。西神戸を中心に高品質・低価格を目指し、トイレ・キッチン・水回りなど格安でリフォームします。補助金申請も対応。

 

 ◆住宅省エネ2024キャンペーン 補助金のご案内

2024年4月から住宅補助金制度「住宅省エネ2024キャンペーン」が始まります。
この制度を利用すると、商品の組み合わせにより約40~50%前後の支出を抑えることができます。
リフォームをためらわれていた方は、この機会にお得に活用できるようぜひご検討ください。
申請は3月中下旬から開始となります。
お気軽に弊社までご相談ください。

↓↓

TEL:0120-288-3331

受付時間:平日・土曜 9:00~19:00

お問い合わせフォーム

【住 宅】子育てエコホーム支援事業(国土交通省)

■新築
・対   象:2023年11月2日以降に対象工事に着手する物件。子育て世帯・若者世帯が住むことを目的とした住宅が対象。他条件あり。
・補助上限額:長期優良住宅 100万円/戸 ・ ZEH住宅 80万円/戸
・交付申請期間:2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)※
■リフォーム
・対   象:開口部や外壁、屋根・天井、床の断熱改修など、他条件あり。
・補助上限額:20万円~60万円 
・交付申請期間:2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)※
 ※お早めの申請をおすすめします。
 ※予約・申請期間の締切は予算の執行状況に応じて公表となります。

詳しくはこちら公式HP↓↓

子育てエコホーム支援事業

 

【断熱窓】先進的窓リノベ2024事業(環境省)

断熱窓への改修による即効性の高いリフォームを推進することを目的とした補助。
・補助上限額:200万円/戸 
・工事請負契約日の期間:2023年11月2日~遅くとも2024年12月31日まで工事請負契約の締結した工事
・交付申請期間:2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)※
 ※お早めの申請をおすすめします。
 ※予約・申請期間の締切は予算の執行状況に応じて公表となります。

詳しくはこちら公式HP↓↓

先進的窓リノベ2024事業

 

 

【給湯器】給湯省エネ2024事業(経済産業省)

消費者等に対し、家庭でのエネルギー消費を削減するため必要な⾼効率給湯器の導⼊における費⽤を補助。
・対   象:家庭用燃料電池、ハイブリッド給湯器、ヒートポンプ給湯器
・補助上限額:8万~18万円
・交付申請期間:2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)※
 ※お早めの申請をおすすめします。
 ※予約・申請期間の締切は予算の執行状況に応じて公表となります。

詳しくはこちら公式HP↓↓

給湯省エネ2024事業

 

 

 

 ◆2024年度(令和6年度)神戸市 老朽空家等解体補助事業のご案内

2024年2月から住宅補助金制度 「老朽空家等解体補助事業」 がスタートしています。
活用等の見通しが立たない老朽空き家の早期解体を促進し周辺への悪影響を未然に防ぐとともに、解体除却後の跡地活用等の促進を図り、健全で快適なまちづくりを推進することを目的とした補助制度です。
解体をご検討中の方は、この機会にお得に活用できるようぜひご検討ください。
申請受付期間は 2025年1月31日まで となります。
申請についてのご不明点は下記電話にてお問合せください。

↓↓

神戸市すまいの安心支援センター
「すまいるネット」
 老朽空家等解体補助専用ダイヤル
078-647-9969

受付時間 10:00~17:00
(定休:水曜・日曜・祝日)

■制度の概要
・条   件:1981年(昭和56年)5月31日以前に着工した神戸市内の建築物で、腐朽・破損のある空き家。
・対   象:老朽空き家等(旧耐震家屋)の所有者等。※個人・法人どちらも対象
・補助上限額:補助対象事業費(解体工事費用)または、補助対象基準額(家屋の延床面積(㎡)×31,000(円))のうち低い額の1/3(上限60万円)
・交付申請期間:2024年2月19日~2025年1月31日まで
※実績報告の提出・補助金の請求は、解体工事(事業)が完了した日から起算して30日以内に完了させてください。(最終2025年3月31日締切)
※予算限度額に達し次第、申請受付を終了いたします。

詳しくはこちら公式HP↓↓

すまいるネット

 

 

 

◆住宅助成のお知らせ

人生いきいき住宅助成

 

 

◆火災保険によるリフォームのお知らせ

火災保険によるリフォーム

多くの方は火災保険を、
”火事になった時のために加入している” ”火事の時に使用するもの”
という認識で加入していませんか?

火事だけでなく、他の災害時にも使用できることをご存知でしょうか。

●火災保険を一度使用しても掛け金が上がることはありません。
●台風などの自然災害で壊れた自宅の屋根や樋・カーポートの修理など、保険の補償範囲となることがあります。

 

サンプル

> https://yamahi.jp/company/

ヤマヒ株式会社

〒651-2204 兵庫県神戸市西区押部谷町高和1114
TEL:0120-28-3331 / FAX:078-995-3546

Copyright © ヤマヒ株式会社 All Rights Reserved.

?>